国連子供環境絵画展

国連子供環境ポスター原画コンテストの受賞作品を、ニューヨーク国連本部やUNEP本部(ケニア・ナイロビ)、東京都庁を始めとする国内外各地で展示。「地球を守ろう!」という世界の子供たちの熱いメッセージは、民族や言葉の壁を越えてストレートに人々の胸に訴えます。展示シーンの一部をご紹介いたします。

「ブラジル地球サミット」直前の1992年5月、ニューヨーク国連本部ロビーで初めての絵画展を開催。本会議場横の広いロビーに300点を展示し、大きな反響を呼びました。

1993年5月、第2回国連環境絵画展inニューヨーク国連本部。

その後、国内外各地で展示して、多くの人々に子供たちのメッセージを伝えています。

高知中央郵便局で(1998年)

2001年には、韓国の17都市で巡回展を開催。

東京・ソニープラザで(2004年)

米国サンフランシスコ市(2005年)

ノルウェー・トロムゾ市(2007年、ハーコン皇太子殿下がご視察に)

ニュージーランド・ウェリントン市国立ミュージアムで(2008年)

(上・下)ニューヨーク国連本部で開催した「Plant for the Planet」絵画展(2008年)

 

東京・日本科学未来館(2011年)

「第1回国連環境総会」に合わせてケニア・ナイロビの国連環境計画(UNEP)本部で展示(2014年)

 

 

 

 

 

 

© 2021 地球環境平和財団